2011年12月19日

イルミナイト万博

年末の挨拶・手伝いも兼ねて私の実家へ帰っていました。実家からは万博が近いので、ちょうどイルミナイト万博X'masというものがやっていたので、夜中に観に行ってみました。
音楽に合わせてレーザーペインティングという技法で見事に太陽の塔が七変化します。写真や動画は、検索すれば見ることが出来ると思いますが、実際に見てみると迫力に圧倒されます。作品自体は10分程度なんですが、何度も繰り返されるので堪能できました。

太陽の塔 (1).jpg

序盤、岡本太郎の名言が続々と映す出されます。良いこと言ってるなーって、当たり前か。「壁は自分自身だ」ってのもあったんですが、携帯で撮影して待ち受けにしてます。

太陽の塔.jpg

目玉の一つ。太陽の塔の内部で万博当時公開されていた「生命の樹」が披露されます。立体的に中が空洞になった様子も見事に表現されていました。何度も言いますが、写真では良さが伝わりません!

posted by touchy at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・旅行

2011年09月24日

生石神社

こちらの地理に明るくなるため、レンタカーを借りて一日出かけてきました。借りた車は、トヨタの「IQ」。どうせ借りるなら、普段乗らないものを借りたかったからです。驚異的なホイールベースが特徴の本車は、カーオブザイヤーも受賞したそうで。確かに話題性という面においては右に出るものはいませんね。ただし、実用性はゼロです。
同じゼロでも運転を楽しむロードスターやバーキンのような車とも違う、「ただ短いだけ」という微妙な車です。景気が良い頃ならセカンドカーとして売れたかもしれませんね。

トヨタiq.jpg


この車に乗って向かったのは、日本三奇の一つに数えられる生石神社。ご神体の巨石は池に浮いているように見えます。某雑誌の西日本随一のパワースポットとして煽った記事に乗せられたのですが、期待が高すぎたのか、実物はそれほど感銘を受けるものではありませんでした。

生石神社1.jpg
【分かりづらいですが、下が浮いているように見えます】

生石神社2.jpg
【こちらは上から見下ろした写真】

その後、折角車があるからということで、アウトレットモールへ寄ったりポーアイに寄ったり、神戸をウロウロ。ポーアイでは初めてIKEAに行ったんですが、規模が半端無いですね。初めて行ったら途方に暮れること請け合いです。DIY感覚も、年配の人には厳しいんじゃないでしょうか。慣れると、他の店もこれでいいんじゃないかと思うんですけどね。
そして値段。呆れるぐらい安い!吃驚しました。
台所の目隠し用の布と、大型の額縁を購入。
※IQに額縁を積むのに相当苦戦しました…。

ポーアイ.jpg
【帰り道、大橋から望むメリケンパーク】



<オマケ>

車を返却した帰り、三宮で取り置きしておいてもらったブエプコのハリネズミを購入。奥さんには不評ですが…。

ハリネズミ.jpg
posted by touchy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・旅行

2011年09月23日

近所散策

「暑さ寒さも彼岸まで」って、まさにその通りになりましたね。先人の智恵は偉大です。台風の影響もあるんでしょうけど、前日までクーラーかけていた身としては、あまりの急変に驚いてます。

さて、今日は(神戸はどこでもそうですが)新居の近所に山があるので、マラソンの練習を兼ねて奥さんと散歩に出かけました。石畳の坂を奥さんが歩いている間に坂道ダッシュをしたんですが、結構キツい…。これは練習になりそうなのでこれから定番の練習コースにしようかなーと思ってます。
登ると、ちょっとした眺めが楽しめます。

神戸.jpg
【頂上からの眺め】

その後、手作り市のために無料開放していた相楽園にお邪魔してきました。
中々広くて、見応えがありました。

相楽園.jpg
【相楽園入り口】

流木で作成したという味のあるスツールを購入。3000円でした。これ、普通のインテリアショップとかで買ったら1万円前後は取られると思います。先日買ったソファのサイドテーブルとして使用しています。存在感のある椅子で、これがあるだけで部屋のバランスが変わりました。良い買い物でした。

スツール.jpg
【写真は帰りに立ち寄ったカフェで撮影したもの】



<オマケ>

知る人ぞ知る、モトコー(元町高架通商店街)。今までチラッとしか通ったことのないモトコーですが、今回は散歩がてら、神戸から元町までじっくり見てみました。特に神戸側はシャッターも多く、寂れた雰囲気がさびしい感じ。しかし、「こんなもの本当に売ってるの?」という品揃えが盛り沢山で、ディープなものが好きな人にはたまらないエリアだと思います。
VHSのエロビデ、動くかどうか分からない電気機器の部品、ファミコンのカセット、無造作に積み上げられたスーツの山、その他ゴミ捨て場から拾ってきたようなガラクタ…。元町側は結構お洒落な店も多いです。
骨董品やレコードなど、その手の愛好家には掘り出し物もあるそうですんで、要チェックです。

モトコー.jpg
posted by touchy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・旅行

2011年09月12日

中秋節と夜光龍

新居は元町の近くで、南京町も歩いて行ける距離です。

会社帰りに奥さんと待ち合わせて南京町へ行ってきました。今日は中秋の名月ですが、中国では中秋節というらしく、日本より賑やかにお祝いする模様。お祭りということで「夜光龍」という龍舞いをやっていました。

前座(?)の獅子舞。こちらもちゃんと光ります。
やけに可愛らしかったです。

獅子.jpg

そしてこちらが夜光龍。
獅子と龍の舞いを担当されているのはボランティアの方々とのこと。

夜光竜 (3).JPG


綺麗な月もバッチリ見えました。
帰りに、この時期に食べるという月餅なるお菓子を買って帰り、舌鼓…。といきたいところでしたが、ちょっと馴れないと厳しいかもしれません。物凄く甘いんですが、中に塩漬けの卵の黄身が入っているという縁起物のお菓子です。馴れれば美味しいと思います。

中秋の名月.jpg
posted by touchy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・旅行

2011年08月12日

熊野旅行

今年は6日の夏期休暇。
引っ越し前の準備などもあるので、あまり遠出はせず熊野の方へ旅行へ出かけてきました。


「千枚田」のパノラマショット。
緑の階段が綺麗でした。夕焼けの時に見ると一段と見事だそうです。

千枚田.jpg


「獅子岩」。一応世界遺産らしいです。
この浜辺は熊野の花火大会で有名なところでもあります。

獅子岩.jpg


とりあえず熊野の来たから・・・、という軽い理由で熊野古道も少しだけ歩いてみました。我々が歩いたのは伊勢路の松本峠。峠は越えず、頂上まで登ったら引き返しました。とにかく暑くて、バテました…。地元の人曰く、意外と冬が綺麗でお勧めなんだそうです。
岩に生した苔が滑りやすいので要注意!

古道.jpg


そして、シーカヤックに初挑戦してみました。
これはハマる人がいるのも納得。面白いです!自家用カヌーが欲しくなったり。
離れた入り江に上陸して、シュノーケリングしてきました。水は濁ってて視界は悪かったですが、子供のイカや大量のウニや稚魚、それにナマコといった面々に出会いました。美味しそうでしたねー。岩場ではウニに引っかかって手が傷だらけに。素人丸出しです…。

シーカヤック.jpg


翌日には案の定、筋肉痛。普段使わない筋肉が悲鳴を上げています。日常的に船漕いだりしたら鍛えられるだろーなーと思った次第です。
あと、日焼け止めを塗らなかった二の腕と足・脛が悲惨なサンバーンに。ちょっと触っただけでも痛いぐらいの火傷状態。日焼け止めはちゃんと塗りましょう。イタタ…。

サンバーン.jpg
posted by touchy at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・旅行

2011年05月29日

プラネタリウム「星空へのパスポート」

台風が近づいており雨が降りしきる中、大阪市立科学館へ行ってきました。目的は期間限定で上映されているプラネタリウムのプログラム「星空へのパスポート」。
NASAの協力で、アメリカの自然史博物館が製作した優れものらしいのです。

星空へのパスポート.jpg

そもそもプラネタリウムなんて小学生のとき以来?期待に胸を膨らませて行ったのですが…。かなりガッカリでした。本編の前フリはお子様向けの内容で(そりゃそーですが)、肝心の本編は確かに見応えあって凄かったのですが、非常にアッサリと終了。「え?これで終わり?」となりました。シートが狭く、前の人の背もたれが膝に当たるし、あちこちでお子さんは騒ぐし、リラックスすることも難しかったです。
子供がいれば連れてきてあげたいですが…。
posted by touchy at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 散歩・旅行