2009年10月09日

老人と海

なぜか今頃「老人と海」。
程よいボリュームに魅力を感じ、先日ペーパーバックの洋書で購入したのですが、日本語版を読んだことが無かったので、会社の先輩に借りて読んだ次第です。
 

 
これで筋が分かったので英語版を読むのも楽かなと。
 
それにしてもヘミングウェイは初めて読みましたが、男性向けですね〜。無骨というか、生き様みたいなものを描いてて、、お爺さんのハードボイルド。
英語版を繰り返し読んで物語を反芻してみようと思います。
posted by touchy at 21:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍

2009年08月28日

1Q84

少し前に話題になった村上春樹の新作、「1Q84」を読みました。
奥さんは熱烈なハルキストですが、私は「ねじまき鳥クロニクル」を読んだきり。そしてイマイチ理解できませんでした。
そして今作…。
 

 >>続きを読む
posted by touchy at 21:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 書籍

2009年04月25日

白夜行

小説「白夜行」を読みました。
以前にエントリーした「幻夜」の第1部とも言える作品。
 

>>続きを読む
posted by touchy at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2009年04月20日

手紙

小説「手紙」を読みました。
 

>>続きを読む
posted by touchy at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍

2009年04月09日

幻夜

小説「幻夜」を読みました。
読み始めたのはかなり前だったのですが、分厚い上に結構ハードな内容だったので読み終えるまでにかなり時間を要しました(読書途中でプリンスの新譜をDLした所為という説もあり)。>>続きを読む
posted by touchy at 22:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍

2009年03月24日

夜明けの街で

東野圭吾の小説「夜明けの街で」を読みました。
不倫と殺人という2つのテーマを軸に進む物語です。>>続きを読む
posted by touchy at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍