2012年03月18日

平荘湖駅伝競走大会

出向先の会社の上司に誘っていただき、平荘湖駅伝競走大会に参加してきました。朝は霧が深く、湖はさながら水墨画のようで幽玄でした。
晴れてるときは↓こんな感じ。

http://kobe-mari.maxs.jp/kakogawa/heiso.htm


雨に降られたものの、走り出す頃には止んでくれました。
1週5Kmを計6周、6人で走り次ぐのですが、私が走ったのは2区。襷がまわってきたとき、なんと順位は同ブロックの2位。頑張って走りましたが、どんどん抜かれてしまいました。5Kmって結構キツいですね。次回はちゃんと練習して20分を切りたいと思います。

走り終わった後、応援できるってのはリレーマラソンの良いところですね。普段のマラソンの場合、常に応援されてばかりですから新鮮で楽しかったです。
posted by touchy at 18:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年03月11日

京都マラソン完走

京都マラソンに参加してきました。
8Km時点で緊急車両通過のため、いきなりラインがストップ。この時点でタイム更新は諦めました。また、今回は珍しく2回もトイレに行ってしまいました…。マラソン中にトイレに並んだのは初めて。今日は寒くてあまり汗をかかなかったため、給水したものがすぐに尿意に直結したものと思われます。総計30分はロスしたと思います。
コースはアップダウンが多く、特になだらかな坂がずっと続くというパターンが大半でした(時にはキツい坂もありましたが)。遅れを無意識に取り戻そうとしたのが悪かったのか、早い段階から脚が痛くなってきました。特に練習時に傷めていた足の指の痛みが酷くなってきました。

そして、最後の10Kmあたりから、初めて歩いてしまいました…。今まで応援したことはあれど、自分が走れなくて応援される立場になるとは思わず。歩いていても痛かったので、途中何度も棄権が頭を過りましたが、なんとか完走。タイムは自己ベストより1時間以上遅い5時間40分。
終了後の疲労度も、今までで一番。かなり辛いランになりました。
ボロボロの状態でのゴールでしたが、色々サポートしてくれた奥さんに感謝。


走ってるとき、「走る男」の森脇さんを何度かお見かけしました。沿道やランナー達に声をかけながら走られており、素晴らしいムードメーカーでした。


仁和寺の山門?前に僧侶が沢山集まって応援されていました。あの光景は流石京都という感じで、あれを見られただけでも出た価値はあったと思いました。ランナーも「ありがたい」とか言いながら走ってましたね(笑)私は写真撮らなかったのですが、以下のブログで紹介されていました。
http://d.hatena.ne.jp/narutakiso/20120311


学生の街京都らしく、学生さんの応援が目立ちました。
また、沿道で応援されているお年寄りの方が、聞こえるか聞こえないかの声で「がんばれ〜」と声を振り絞ってらっしゃったのが印象的でした。何故か一番元気が出た応援でした。


スタート前および、震災と同時刻に黙祷が行われました。
posted by touchy at 21:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年01月03日

年末年始のこと

今年の正月は奥さんの実家で過ごしました。が、その中身はといえば、超寝正月でした。

別に食って寝てた訳ではなく、風邪でずっと寝込んでいました。
先方へ向かう道すがら尋常じゃない悪寒を感じていたのですが、案の定夜になって39度を越す高熱に…。持ち合わせの解熱剤などを使って小康状態になるも、すぐにぶり返し。救急病院に行って薬をもらって、ようやく落ち着きましたが、疲弊しきった状態…。
そして連日の看病疲れが出たのか、帰路に付いた途端、奥さんが入れ替わりで39度を越す高熱に。急いで救急病院に行ったところ、インフルエンザとの診断。早めにタミフル処方してもらったおかげで、熱はすぐに引きそうな感じです。やはり熱のときは早めに病院へ行くべきですね。

しかしなんちゅー年明け。
posted by touchy at 23:26 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月11日

奈良マラソン

奈良マラソンの10Kmコースに参加してきました。
フルは先着に間に合わずに渋々10Kmにエントリーしたのですが、先月神戸マラソンがあったので、結果的には丁度良かったかもしれません。

受付のため、前日からサポートの奥さんと一緒に奈良入り。神戸生活は3ヶ月ほどですが、早くも懐かしさ溢れる奈良。完全に観光客として行くのは新鮮でした。やはり奈良は長閑です。
奈良マラソンになってからの10Kmコースは初めてでしたが、以前の大仏マラソンよりは楽なコースに感じました。高畑の緩やかで長い坂が一番の難所でしたが、二月堂あたりを上り下りさせられる前のコースに比べれば楽なものです。

ネットタイムは49分49秒

一昨年に参加した10Kmの記録をめでたく更新することができました!これで今年は自己新が2回達成できたことになります。例えわずかでも嬉しいものです。



posted by touchy at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年12月04日

立川談志入門

先日ですが、談志師匠が亡くなられましたね。
あまり落語に詳しくないのですが、義父は寝る前に毎晩聞くほどの大の落語好き。話のタネにと思い、色々調べてみました。いくつか映像を見てみたんですが、引き込まれますね。ちょっとCDでも買ってみようかな。

まくらにも定評があったそうで、以下の映像も中々。世間の風刺などもウィットに富んでます。特に「最近新聞止めてねぇ。あんなもん嘘ばっかりだから。」という批判にはグッときました。本当、仰ることはご尤も。賢い方だったんですね。

タグ:立川談志
posted by touchy at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月20日

完走―神戸マラソン―

5時に起床して、奥さん特性のマラソンメニューを頂く。
懸念される膝は念入りにテービングしてタイツで固めて万全。
いよいよ神戸マラソンの本番です。
昨日緊張してお腹壊したのは内緒です。

神戸マラソン1.jpg
【スタート直前の様子】

ところが、スタートから5Kmあたりで早くも膝が痛み始めて、「すわ今回は棄権か?」と不安が頭をよぎったのですが、何とか痛みの波が引いてきたので、ゆっくりとしたペースで走り続けられました。
2万5千人が参加する上に道幅が狭い箇所が結構あり、折り返しを過ぎてもダンゴ状態は解消されず、中々自分のペースで走れなかったのですが、それが返ってよかったかもしれません。後半に入っても足はある程度動いてくれたので、去年より余裕のあるフィニッシュが出来ました。
タイムはほぼ去年と同等(ネットタイムは1秒だけ更新w)。完走すら怪しいと思っていただけに、この結果には胸を撫で下ろしました。サポートしてくれたスタッフの方々や奥さんに感謝です!(今回の大会テーマは感謝と友情
参考タイム
グロスタイム:04:39:07
ネットタイム:04:31:06

また、今大会には震災を体験した神戸から発信する、東北へのエールという意味もあると思っています。会社から支給してもらったタトゥーシールを顔に貼り付けて出場しました。小さすぎて、何を貼っているか分からないのが難点ですが(笑)未だに収束しない東北の方の苦労に比べれば、マラソンなんて屁みたいなものですが、走っている間はずっと東北の皆さんのことを考えて頑張りました。例えばマラソンでも沿道からエールをもらうと不思議と体力が回復するのですが、今回出場したランナー達のエールも被災地に届けばと願って止みません。

神戸マラソン3.jpg 神戸マラソン2.jpg
【タトゥーシール】


余談:
練習以外で初めてRunkeeperを使ったのですが、フィニッシュした直後のバッテリー残量はなんと1%!これ途中で切れてたらと思うと…。予備バッテリー重いし、なんとかならんですかねぇ。
posted by touchy at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記