2014年05月26日

屠られるべき偽マイケル

先日、ビルボード・ミュージック・アワードでマイケルがホログラムで蘇ったと話題になりましたね。私も早速観てみました。確かに凄いとは思います。しかし同時に、強烈な嫌悪感が勝りました。多分現場で観ている人には衝撃で、純粋に楽しめたと思いますが、動画でじっくり観てみると違和感が目に付きます。

そもそもマイケルじゃないんですよね。
彼のビデオを擦り切れるまで観た人なら分かりますが、似て非なるものです。時々完璧と思える挙動もありますが、要所要所で見せるキレやクセが本人のそれとは違う。後で聞いた話によると、別人ダンサーのパフォーマンスを加工して作ったとのこと。

140519michaeljackson.jpg動きだけじゃなく、顔も違和感たっぷり。誰だよお前って感じですよね。どちらかというとX JapanのボーカルのToshi?いずれにせよ、明らかにマイケルではない。マネキンみたいで似てないし気持ち悪い。これはトリビュートなんかではなく、冒涜じゃないかという気がしています。マイケルではないものをマイケルだと騙って見せる神経はクレイジーです。

そんな悪態ばかりついている私は、Xscapeもしっかり予約購入しました。オマケDVDはオッサン達が喋ってるだけのしょうもない舞台裏。デラックス・エディションにはオリジナル版も収録されているとはいえ、メインの曲は手が加えられたバージョン。マイケルが出さないと判断した音源をさらにいじくり倒して勝手にリリース。万歳。これ買った私は阿呆です。
posted by touchy at 22:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント


‥ touchy さん、 ア ホ では ないですよ !!

touchy さん が 参加された Prince の イベント に

参加 して、お会い して 見たかったです !



Posted by Black panther at 2014年06月23日 01:20
ありがとうございますw
イベント、こないだの東京のやつですかね?
次はいつになるか。。。私もぜひ、プリンスファンの皆さんとお会いしたいです。
Posted by touchy at 2014年06月23日 19:39
いつも【partymind】を楽しく見させてもらってます。

私は、MICHAEL JACKSONもPrinceも大好きです。
二人とも、音楽の歴史に残る天才だと考えています。

前々から気になっていた事がありました。
それは、touchyさんの書かれたマイケル関連の文章を読むと、「マイケルに比べていかにプリンスが素晴らしいか」という主張がしたいだけなのではと感じる事があり、マイケルのファンでもある私は、少し哀しくなります。
過去には、二人の対立構造で語られる事があったのかもしれませんが、二十代前半の私には少々古臭く感じます。

プリンスも大好きですが(新作も繰り返し聴いてます)、マイケルを通じてプリンスも敬愛するようになった人間としてどこにコメントすべきか悩んだのですが、ここに書かせてもらいました。
悪意はありません。長文になってしまい失礼しました。


あと、偽マイケルは、私も最悪だと思います。
Posted by AKITO at 2014年10月09日 20:49
返信遅くなってごめんなさい!

いつも見ていただき、ありがとうございます〜。
私も、マイケル、プリンスは両方好きですよ。ご指摘の内容がどの記事を指されているのか分からないのですが、あまり意識していませんでした。良ければ、どのあたりの文章か教えて頂けると幸いです。
ただ、ご指摘のように、私の世代ではマイケル vs プリンスという構図がどうしてもあるので、無意識にそういう書き方になってしまったのかもしれません。ちょっと見返してみます。

偽マイケル、無いですよねー。
そのうちフルCGで故人が生きているかのように映画に出たりする時代が来るかもしれませんが、物凄い抵抗を感じます。
Posted by touchy at 2014年10月11日 23:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98091113

この記事へのトラックバック