2010年05月29日

UOMO 7月号 〜マイケル・ジャクソンは神になったのか?〜



ファッション雑誌の「UOMO」でマイケル特集が組まれていました。たまたま表紙が目に止まったので、立ち読みしていたら、プリンスに関する記事も少しだけ載ってました。

マイケル・プリンス・マドンナという同時代の3大カリスマを比較したもの。結構プリンスに対して好意的なことを書いていました。曰く、プリンスは外界との接触を閉ざすことで独自の音楽を追及できたが、マイケルは外界にとことん傷付けられてしまい音楽活動に支障を来たしてしまったと。マイケルのファンが見たら怒らないかな?と思う表現も少しだけありましたけど、確かに一理あります。
偉大な才能を汚したマスコミ。今では掌を返したようにマイケルを絶賛(私を含めて)。本当に悔やまれてなりません。
マイケル特集も充実していたのでファンにはオススメです。
posted by touchy at 17:31 | Comment(5) | TrackBack(2) | 書籍
この記事へのコメント
情報ありがとうございます!
あとで買い物のついでに立ち読みしてこようと思います。

プリンス、マイケル、マドンナの御三方は同じ1958年生まれです。
考えてみたらすごい年ですよね1958年って。

昔のプリンスはマスコミ嫌いで有名でした。

一方、マイケルは、ある番組で観たのですが、ファンサービスが過剰でそれに漬け込まれてお金目当てで児童虐待しただの根拠のない罪をかぶせられそうになってマスコミにズタズタにされてしまったそうです。

私は、プリンス、マドンナ、ジャネット・ジャクソンなどのコンサートには行ったことはありますが、マイケルはのコンサートには行ったことがありません。
今思えば一回くらい行っておけばよかったと思ってます。
Posted by Luka at 2010年05月30日 11:23
結局ビッグネームはマスコミの餌食になりやすいから、余程図太くないとダメなんでしょうね。
マイケルの児童虐待の疑義だって、詳しい事情を見れば金目当ての訴訟だったということが分かるはずなのに、日本のマスコミも、その点については一切報道しなかった。疑惑だけ大々的に扱っておきながら。「人の不幸が売れる」という構図は恐ろしいです。

ライブといえば、映画「This is it」を観ていると、完成版のライブを見てみたくなりましたよ。
Posted by touchy at 2010年05月30日 22:03
はじめまして。私はこの雑誌買いました。
この号だけ部数がすごく伸びてそれも女性が
買うということが起きているかもしれません。

プリンス、高校生の頃好きできいている人を
え〜プリンス〜って思ってましたが今聴くと
そうか。。そういうことなの?って。。
Youtubeでは聴けなくなってますから、やっぱり
CD買って聴くっていうのがいいってこと。。
ですよね。KISSの意味が今わかるようになった
って高校生の頃は私は子供だったんだなって
思います。。

Posted by Beauty at 2010年06月12日 21:06
ネガティブな話はおいといて
この三人って比較対象てすごく
興味深いと思います。

マイケルはそれこそ外界とのつながりを上手く
利用することで今の地位にいるのも事実であると思います。マドンナもまたしかり(しかし、精神面ではマイケルよりもタフだったと思いますが)。

プリンスは逆にそれをしなかったから、今の知名度の低下やセールス面で二人に及ばなかった面があると思いますが、それでも自由なポジションを得たことはすごく重要であると思います。

まぁ、勝手な解釈ですが・・・
Posted by Mad Cat at 2010年06月12日 23:43
>Beautyさん
そうですよね、メンズファッションだけど表紙と中身につられて多くの女性の方が手に取ったかと思われます。
プリンス、ニコニコ動画とかなら割と普通に動画が見れますよ。勿論興味が沸いたら自然とCDなどに手が伸びるかな?とは思いますが。私も昔はプリンス苦手でしたが、その反動で今はこの有様ですw

>Mad Catさん
奇しくも同世代で同時代に「スーパースター」という定義を確立した3人ですからね。どうしても比較したくなるのが人の性でしょうか。
マドンナは一番タフで商才があったと思います。個人的には他の2人とは区別しているのですが、それは置いといて…。
プリンスはやりたいことをやってきたという意味においては、一番アーティストとして恵まれていたのかもしれませんね。
Posted by touchy at 2010年06月13日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38650759

この記事へのトラックバック

ライヴ・イン・ブカレスト
Excerpt: ライヴ・イン・ブカレストマイケル・ジャクソン(Michael Jackson)こ...
Weblog: これ欲しい
Tracked: 2010-05-30 15:35

マイケル・ジャクソンの遺言状公開
Excerpt: 故・マイケル・ジャクソンの財産についての遺言状が公開され、財産の分配先が明らかになりました。遺言は2002年に作成されたらしく、マイケルが残した家族信託の行き先については、マイケルの父親のジョセフさん..
Weblog: 小浜二郎のニュースご意見番
Tracked: 2010-06-01 10:32