2017年05月05日

せいぞろい へんないきもの

掲題の書籍を読みました。
あるカフェに置いてあり、一読して虜になったものです。
よく知られたものから、「本当にこんな生物いるの?」という驚きの生き物まで。多少なりともアカデミックな興味を持つ動物好きなら買って損は無い本だと思います。本書でも度々触れられていますが、進化の不思議に思いを馳せざるを得ません。面白おかしい文体で書かれてはいますが、生きとし生けるものに畏敬の念を持てる良書かと。あ、ヒルや寄生虫とかも若干出てきますので、虫とか苦手な人は買わない方がいいかもですが。


 
posted by touchy at 22:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179656401

この記事へのトラックバック