2017年03月10日

キングスマン

痛快度:★★★★☆

映画「キングスマン」観賞。
英国の伝統あるスパイ組織の話で、王の僕というタイトル通り、コードネームはガラハッドやランスロットなど、円卓の騎士をモチーフとしています。アクションは本格的なのですが、パロディに近いレベルでスパイ映画へのオマージュが入っており、終始リラックスして楽しめました。前述したとおり、演出はそつなく安心して観ていられるクオリティです。予定調和だろうが、ご都合主義だろうが、そういう映画です。
何も考えずに娯楽映画を観たいときにお勧め。


 
posted by touchy at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179058790

この記事へのトラックバック