2017年01月15日

ゴッド・ファーザー

ピリピリ度:★★★★★

映画「ゴッド・ファーザー」を観賞。
中学か高校ぐらいのときだったかな?かなり昔に観た映画です。そのときに衝撃を受けて心に残る映画の一つとなっていたものです。
今回、奥さんが観たことが無いと言うので久しぶりに通しで一緒に観てみました。

当然ですが、あらすじは記憶通り。印象的だったシーンも記憶通り。ただし、最初に観たときには恐らく理解できなかったであろう、人物の心の機微がさらにグッと伝わってきた気がしました。
有名なテーマ曲も、映画史上に残るであろう印象的なエンディングが醸し出す、なんともいえない人の業のようなものを見事に表しており、良い映画の条件である余韻を存分に味わえる映画です。
名作と呼ばれるには訳があります。


 
posted by touchy at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178413536

この記事へのトラックバック