2017年01月14日

夜逃げ屋本舗

懐かし度:★★★☆☆

映画「夜逃げ屋本舗」を観賞。
お正月向けの映画だと思って地上波を録画しておいたものです。
有名な作品なのでなんとなくは知ってましたが、初見。

いわゆる夜逃げをする人をサポートする運送屋&負債処理アドバイザーが、タイトルにある主人公の職業。単なる夜逃げだけでなく、合法的な抜け道を利用するのが知的なところ。だけど、その抜け道を悪用する無反省な輩は冷たく突き放すなど、ねずみ小僧のような義賊的な振る舞いが痛快です。

バブルの残り香のある時代背景が、今見ると微笑ましいです。俳優勢も若い。
単なるドタバタのお笑いかと思いきや、しっかり社会問題への問題提起もしており、予想外に見応えはありました。ラストの尻切れトンボ感はアレでしたが、続編もあるみたいですね。


 
posted by touchy at 14:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178409879

この記事へのトラックバック