2016年11月20日

裏窓

古典度:★★★★☆

映画「裏窓」を観賞。
何年か前に観た気がする…という状態でした。冒頭、主人公のギプスのシーンでそれが確信に変わったものの、粗筋すら思い出せなかったので結局全部観ました。

限られたシチュエーションでありながら、隣人を覗き見るという効果で飽きさせない演出。ウィットに富んだ会話と適度なスリル。かなり楽しめました。裏を返すと、まったく内容を覚えていなかったということでもあり…。
小さい頃、両親が映画を観ながら途中で「あ、これ観たわ!」と言っていたことを思い出しました。そんなアホなーと当時は思っていましたが、はは。


 
posted by touchy at 17:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177748410

この記事へのトラックバック