2016年07月03日

名古屋プリンス追悼パーティ

princeisinurheart.png先週に引き続き、名古屋で開催されたプリンス追悼パーティに行ってきました。14時半頃名古屋駅〜栄入り。久しぶりに来ましたがすごい人に圧倒されました。梅雨が明けたような夏日と相俟って熱気が半端無かったです。

私は日帰りで二次会に参加できないため、コメダ珈琲で開催された前オフから参加しました。入れ替わりはありましたが、前オフには20人前後が来たかな?割とゆるーく、複数のテーブルで自由にお喋りする感じでした。昼ごはんを食べ損ねた私はそこでシロノワールと珈琲をいただきました。美味しかったです。

17時に開場入りすると既に入り口に行列ができており、結構な入りでした。
DJタイムが始まるも、最初は様子見という感じでフロアはまばら。そこそこ経ったあたりからポツポツと人が踊りだしました。続々と来客も増え、終盤はごった返しでフロアの熱気は最高潮。メジャーな曲のときは皆でプリンス愛を爆発させました。"When Doves Cry"のイントロ焦らしのときには、我慢できなくなって皆でフライング大合唱。

名称未設定-1.png

思い入れのある曲や琴線に触れる曲がかかると、堪え切れずフロアから引く人、その場で泣いて慰め合う人、皆さんそれぞれでした…。私の思い込みかもしれませんが、"I Wish U Heaven"がかかるとフロアに人が集まり、皆の気持ちが一つになった気がします。
そして"Goodbye"が流されたときには、人目を憚らず泣き顔を晒してしどろもどろで踊っていた私…。"Excuse me, but is this really goodbye?" なんだかプリンスから改めて「これで本当にさよならだよ」と言われた気がして…。ある意味、これで本当に吹っ切れました。

今回も「partymind を見てるよ」という何名のかたとご挨拶できたり、今までオンラインのやり取りだけだった人と初めてお会いできて嬉しかったです!
また、十数年ぶりに再会した古くからのプリンスファンの人達がけっこういて、まるで同窓会のような趣でした。昔イベントに来てたとき小さかった子が大人になっていたり、時間の流れは感じましたが、再会すると一瞬で当時に戻れるもんですね。これもプリンスが取り持ってくれた縁。感謝です。

末筆になりましたが、karenさん初め主催の皆さんには色々とお世話になりました。お疲れさまでした、そしてありがとうございます!

IMG_3265.JPG
 
posted by touchy at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | プリンス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175927973

この記事へのトラックバック