2016年01月11日

デヴィッド・ボウイ逝去

Twitterにやけにボウイの呟きが多いなーと思って眺めていたら、にわかには信じがたい事実が。ボウイが亡くなったとのことでした…。一時期は体調不良だったとはいえ、新作をリリースした矢先なので、まさかという残念な思いでいっぱいです。

bowie.PNG




私は映画「ラビリンス 魔王の迷宮」でボウイを知ったクチでして、当時はガキながらに、格好良いオッサンが格好良い歌やってるなーと思っていたものです。その後は後追いでアルバムを買い集めていき、多様な魅力にのめり込んでいきました。最近CDを買わなくなりましたが、今でも新作が出たら迷わず購入する数少ないアーティストの一人だったんですよね。
自分の魅せ方を知りつくし、変わり続けることでアイデンティティを保ち続けてきたその生き様自体がアートでしたが、今際の際までアートを貫いたように思えます。ご冥福をお祈りいたします。
 
posted by touchy at 18:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽
この記事へのコメント
訃報がタイムラインに流れてきた時、顔が引きつりました。アルバム発売したばっかりなのに。
本人や周囲は遺作の覚悟だったんでしょうね。発売と誕生日までよく持ちこたえました。悔いはないのでしょう。R.I.P.
Posted by しちゃーる at 2016年01月11日 19:14
本当、ショックでした。
でも最期まで創作を続けたのは見事ですよね。
Posted by touchy at 2016年01月12日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171742090

この記事へのトラックバック